看護師と社員を上手に操縦するためのルール作り

住所
医療関連のコンサルティング
医院経営/病院経営コンサルティング > 看護師と社員を上手に操縦するためのルール作り
医院長が経営に参加しなければ、安定した組織は作れない

医院経営・病院経営を行っている医院長から、「看護師や社員が、自分で考えて動き、安定した組織にするには、どうしたらいいか?」と聞かれることがあります。あなたも、そのような組織を夢見ていませんか?

私は、その問いに、「そんな安定的な組織は作れません」と答えています。

安定的な組織 世の中には、安定して動き続けるものはありません。例えば、飛行機を見てください。最初に、飛行機を開発していた人たちは、安定的に飛ぶ機械を夢見ていました。結果、誰も開発には成功できませんでした。そこに、ライト兄弟が現れ、彼らは安定的に飛ぶことを諦めて、自分で操縦することにしたのです。それによって、飛行機は完成したのです。つまり、飛行機を安定させるためには、自分で操縦し続けなくてはいけないということなのです。

医院や病院を取り巻く環境は、飛行機の周りの空のように、日々、変わります。その中を、操縦せずに、自動的に安定的に医業収益を上げて、利益を稼げる医院や病院を作ることは不可能なのです。

だからこそ、あなた自身が、医院経営・病院経営の操縦席に座り、しっかり操縦しなければいけないということを認識してください。ここでは、医院経営・病院経営を安定的に操縦するための方法を考えていきます。

最新情報一覧

ちょうど、4月に入社した看護師や社員がいると、試用期間も1ヶ月が経ち、色々な問題点が見えてくる時期かもしれません。多くの医院や病院は、一定の試用期間後に、本採用としているはずです。 院長先生から、「試用期間を、3ヶ月では […] 続きを読む
1 / 41234