成功できる医院開業や分院の出店場所の選定方法は?

住所
医療関連のコンサルティング
医院経営/病院経営コンサルティング > 成功できる医院開業や分院の出店場所の選定方法は?
開業場所を選ぶときに大事なことは、運ではなく、戦略です

医院経営や病院経営にとって、開業場所は、すごく重要です。

だから、人任せにしてはいけません。診療圏調査のデータも、他人が調べてくれたものです。

あなたは、自分で歩いて、物件を探さなくてはいけません。あとで、「こんな場所で開業したのは失敗だった」と思っても、責任は、あなたが取ることになるのです。

ただ、間違ってはいけないのは、駅近で、幹線道路沿いで、路面店で、周りに競合の医院や病院がない場所を探すべきというわけではありません。開業した立地と、医院経営や病院経営のコンセプトを合致させることが、重要なのです。

最適な場所

上図のように、あなたが医院開業して、医院経営や病院経営は順調であったとします。ところが、医院開業のコンサルタントがやって来て、診療圏調査を行い、競合になる、あなたの医院経営や病院経営の患者の数も調べて、駅近の幹線道路沿いに、新しい医院や病院を開業させるのです。既存の医院や病院よりも、立地がよい開業場所を提案しなくては、医院開業のコンサルタントとしては失格ですよね。それならば、どれほどよい立地を探したとしても、結果的には、あとから参入してきた医院や病院に立地で負けてしまうはずなのですが・・・実は、そうはならないのです。なぜでしょうか?

ここでは、あなたが開業したり、分院を出すときに、どのような場所を選択すべきかを考えていきます。

最新情報一覧

私の会計事務所は新橋にありますが、周りを歩くと、個人で開業している医院や病院が多く見受けられます。都心ということもあり、保険診療ではなく、その半数が人間ドックのような検診だったり、自由診療の割合が多いと思われる皮膚科や内 […] 続きを読む
医院を開業したときに、ビルで開業しても、一戸建てで開業しても、火災保険や地震保険には加入するでしょう。ところが、医院を開業したあと、火災で建物が消滅したり、地震で建物が倒壊することは、ほとんどありません。そのため、2年に […] 続きを読む
医療法人の理事長である院長の給料は、毎月一定額でなければ、増額された部分は役員賞与として、経費になりません。 所得税率と法人税率は、まったく違います。この医療法人のように、今年の利益がほぼ確定したときに、院長の給料を増減 […] 続きを読む
開業しようと思ったら、診療圏調査を行い、1日当たりの患者数を計算して、事業計画書を作成します。一次診療圏が500m、二次診療圏が1000mで、だいたい何人ぐらいの患者が来るかを計算します。 不動産の表記では、徒歩1分80 […] 続きを読む
最近、医療モールへの開業、もしくは分院を出す相談を受けることが多くなりました。今までの私の経験では、医療モールに出店した医院や病院は、大成功した事例と大失敗した事例に、両極端に偏っています。 医療モールは、失敗した事例の […] 続きを読む
1 / 212