医院・病院の成功するM&Aの手法を大公開

住所
医療関連のコンサルティング
医院経営/病院経営コンサルティング > 医院・病院の成功するM&Aの手法を大公開
医院や病院のM&Aは、成功する確率が高い

医院経営や病院経営では、建物の大きさで
診察できる人数に限界があります。

そのため、今よりも医業収益を拡大しようとすると、新しい分院を増やしていくしかありません。

事業が拡大すれば、材料費の大量購入や委託費の値引き交渉ができるため、経費削減が実現でき、利益率が改善しやすいのも事実です。

ただ一方で、医業収益が拡大しても、大学病院が赤字という事実もあるように、必ず、儲かるわけではありません。

ではどうすれば、M&Aを使って、上手に儲かる仕組みを作れると思いますか?

重要な点は2つです。

あなたが、安い価格で、利益が出ている医院や病院を買収すること

医院や病院を売りたい人は、いろいろな理由があるにしろ、高い価格で売却しようするのは、当然です。その価格のギャップを、どのように埋めていくのかが、M&Aを成功させるためには、大切なポイントになります。

M&Aのあと、お互いの組織がうまく融合すること

まったく違う組織がM&Aで一緒になるのですから、一致団結するまでには時間がかかります。このとき、お互いのことをよく理解し合うことが、大切なポイントになります。

医院や病院のM&Aでは、買い手は、売り手の事業をよく理解しているため、価格のギャップを埋めることも、組織を融合させることも、それほど難しくありません。

だからこそ、医院や病院のM&Aは、成功しやすいのです。

ここでは、具体的な事例を紹介しながら、M&Aの方法を考えていきましょう。

最新情報一覧

1 / 212