医師1人あたり1億円の医業収益を、確実に実現する方法

住所
医療関連のコンサルティング
医院経営/病院経営コンサルティング > 医師1人あたり1億円の医業収益を、確実に実現する方法
医師1人あたり1億円の医業収益・・・そんなに高い目標ではありません

今までの私たちの経験では、1人の医師で、医業収益1億円(外来診療のみ)を稼ぐことができれば、その医院経営・病院経営では、十分な利益が出せます。

相当、無理な借金をしていないかぎり、銀行への返済にも余裕があり、院長の報酬だけではなく、勤務医、看護師、受付の社員の給料も、他の医院・医療法人に比べれば、高く設定できます。

では、医師1人あたり1億円の医業収益は、簡単に達成できる目標なのでしょうか?院長と勤務医1人とすれば、医院経営と病院経営で、1年間の医業収益(外来診療のみ)が2億円ということです。この金額・・・実は、当たり前のことさえやれば、誰でも達成できる目標なのです。厚生労働省の統計では、医院経営の医業収益(外来診療のみ)の平均は8000万円弱です。これはずっと変わっていないことと、あくまで、全国平均です。

下記は、平成21年度の平均です。

個人の医院経営 単位:千円

 

入院診療収益

 

あり

なし

医業収益

144,154

77,782

介護収益

1,366

202

医業・介護費用

129,382

53,667

利益

161,139

24,317

個人の医療法人経営 単位:千円

 

入院診療収益

 

あり

なし

医業収益

330,141

129,103

介護収益

10,712

10,712

医業・介護費用

317,736

126,330

利益

23,118

5,063

もちろん、入院診療収益がある病院は、費用が2倍以上になっていることから、バイトの医師に来てもらっているはずです。ただ、それでも、これは大きな病院の統計資料ではありませんし、大都市圏であれば、患者数が多くなるため、医業収益の平均は、これよりも高くなるはずです。つまり、この医師1人あたり、医業収益1億円とは、全然、高すぎる目標ではないのです。

あなたの医院や病院はどうでしょうか?

もし医師1人あたり、医業収益1億円を達成できていなければ、当たり前のことができていないのです。

ここでは、この目標を達成するために、やっておくべき、当たり前のことを具体的に挙げていきます

最新情報一覧

あなたが、すでに医院経営や病院経営をしているならば、何を目指しているのでしょうか? 医院や病院を大きくしたい、いや、今のままでよい、子供に継がせたい・・・などと、いろいろな目標があるかもしれません。ただ、医院や病院を取り […] 続きを読む
1 / 212