当社に相談したい方

住所
医療関連のコンサルティング

お問い合わせフォーム

私たちを、共同経営者だと思ってください

私たちは、院長先生と一緒に、今の医院経営や病院経営を、少しでも改善できる方法を考え続けたいと思っています。

そのためには、私たちを共同経営者だと思って、院長先生が、やりたいこと、知りたいこと、迷っていること、不安に感じていること、何でも、教えて欲しいのです。

それを、私たちと一緒に共有し、話し合うことで、よりよいアイデアが浮かぶのではないでしょうか。あなたの医院や病院は、患者にとって、すごく大切な存在です。今よりもよいサービスが提供でき、もっと地域から必要とされる存在になれたら、すばらしいことだと思います。

下記の入力項目に記入していただき、送信ボタンを押していただくか、
03-3539-3047 日本中央税理士法人 担当 青木寿幸
まで、直接、ご連絡いただいても構いません。

原則、相談場所は、弊社の会議室となります。ただし、遠方の方は、資料をお送りいただき、お電話での相談も対応しております。

  • お名前(必須)
  • 電話番号(「‐」を入れても問題ありません)(必須)
  • メールアドレス
  • ご相談内容(必須)

すでに別の会計事務所に、会計と税務の顧問を依頼している院長先生から

「それでも、あなたに質問してもよいのか?」
「今の顧問の税理士に、事前に説明した方がよいのか?」

と聞かれることがあります。

私たちの会計事務所は、会計や税務の顧問だけではなく、医院経営や病院経営のコンサルタントとして、広告作成などのマーケティング支援、分院の出店や異業種への多角化のお手伝い、金融機関やファンドからの資金調達の支援、所得税や法人税の節税のご提案、医療法人の再生支援を行っています。

そのため、コンサルティングだけ、弊社に依頼されて、決算書や税務申告書の作成は、今までの会計事務所に依頼し続けている院長先生が、たくさんいます。医院や病院と同じで、会計事務所にも、専門性があるのです。院長先生は、それを上手に使えばよいと思います。

当社では、税務調査に対するセカンドオピニオンの作成、税務調査の対応だけという仕事も承っております。

もし、お急ぎで、ご相談されたい方

03-3539-3047 日本中央税理士法人 担当 青木寿幸
まで、ご連絡ください。